エポスポイントの様々な使い道

エポスカードに入会しているのですが、よくネットショップを利用するので、気づくと結構ポイントが貯まっています。貯まったポイントは、マルイの通販サイトで利用することが多いです。500ポイントが500円の換金となるので、お得です。
また、商品券と交換することもあります。お祝いなどに贈るために、全国共通ギフトカードに交換しました。これなら、どこに住んでいても利用しやすいと思ったからです。
私はまだ利用したことがないですが、他に、貯まったエポスポイントは他社へのポイントへも移行することができるので便利です。ANAやJALのマイル、ドコモポイントへの移行が可能なので、何か機会があれば移行したいと思っています。

知らなきゃよかったお店の手数料

私はクレジットカードを使ってポイントをためるのが大好きです。だいたい千円を超えるとクレジットカードを出して支払っています。しかし先日ネットでこんな記事を見つけました。クレジットカードは実はお店はカード会社に手数料を支払わないといけないので、お店からはかなり嫌われているといったのもでした。中にはカードを使える最低額を提示しているお店もあるというのです。そんなことは全く知らずにデパートではもちろん、コンビニやスーパーなどでもばんばん使っていたので、お店の人には迷惑だったのか、と思うようになり最近は少しカードを出すのに躊躇してしまいます。

クレジットカードは持っておくべし

クレジットカードと聞くと嫌なイメージを抱いている方も多いと思います。しかし、実はそんなことはないんです。正しく使えば、便利でお得な代物です。
なぜそのようにいえるかというと、インターネットでの取引がかなりやりやすくなるからなんですね。いまさら言うことでもないのですが、インターネットで買い物をすると必ず支払いをしなければなりません。その時銀行口座しか持っていないと、支払いのためだけに外出しなければなりません。それってちょっと面倒ですよね。そんな時にクレジット決済なら一瞬で手数料なしで支払いが可能です。あとは現金を扱わないですし、ご利用明細がメンバーサイトに細かく残るので、家計の管理にも役立ちます。以上クレジットカードは持っておいたほうがいいという紹介でした。

ポイント交換の商品が多様化してきました

独身の頃に作ったクレジットカードを今も使っています。作った当初は、ポイント交換といえば、雑貨や食品などがメインでした。しかし、今では、商品券やアマゾンのギフト券とも交換できるようになりました。こういったものは、自分の好きなものの購入に使うことができるので便利だと思っています。ポイント交換の商品が多様化してきたといえるのでしょう。特にアマゾンのギフト券などは、インターネットが普及していなかった頃には、考えられなかった商品です。しかし、今では気軽に利用できるものだと思っています。そして、ありがたいものだともいえます。普段の買い物でも使えるのです。

友人は自慢をしてくるのです

私は一枚しかクレジットカードを持っていません。それなのに、バリバリ働いている友人が自慢をしてきます。それはクレジットカードの数の事です。
なんと友人は五枚ものクレジットカードを持っていたのです。しかも、それら全部を毎月使っていたのです。いつも笑顔で自慢をしてきますが、何がいいのかわかりません。
私は一枚で十分と思っているのです。クレジットカードは何枚も持たずに、一枚にしておいたほうが管理もできると思うのです。だから私は友人の事を、全然羨ましいと思いません。むしろちゃんと管理できないのではと思っているのです。

ボーナス前になると使いたくなるクレジットカード

クレジットカードは手元にお金がない時にでも買い物ができるので、とても便利です。特に10月から11月にかけては、夏のボーナスの余剰分もだんだん少なくなってくる時期。クレジットカードがあると本当に便利だなと感じます。食料品から生活雑貨、書籍まで、この時期はクレジットカード払いが多くなります。ネット通販はボーナス払いがきかないところがほとんどですが、この時期なら支払日は冬のボーナス支給後。気が楽になり、ついつい、買い物ペースが増えてしまいます。でもカードを使えばポイントがたまりますし、実際、現金で払うよりもいいですよね。

コンビニでもクレジットカードが使えて凄く便利

最近ではコンビニでもクレジットカードが使えるようになったので、凄く便利になりました。
元々私は昔はカード派なのですが、昔はカードが使えるお店が多くなかったので、どうしてもある程度の現金を持ち歩く必要がありました。
でも、今はコンビニはもちろんたくさんのお店でカードが使えるようになったので、ほとんど現金を持ち歩かずに済みますし、小銭に悩まされることもなくなりました。
会計の時にも、カード1枚出せばいいので、お昼時の混雑時にも後ろの人を待たせることがないので、それも大きなメリットだと思っています。
できることなら、さらに多くのお店でカードが使えるようになって欲しいです。

クレジットカードの管理がしっかりできている

1年間で、どのくらいクレジットカードを使っているのか、私はすべて帳簿に記録しています。毎月固定費として支払っている分も含めると、だいたい20万円から30万円をクレジットカードで決済しています。

今までに引き落としが滞ったことは1度もなく、きちんと決済できていますが、よくぞちゃんと管理できているなと自分で思います。私は本来お金にルーズで管理が得意ではないのですが、だからこそクレジットカードの引き落としが滞ってはいけないのだと、気を引き締めているのが良いのかもしれません。ですので、これからもしっかりクレジットカードの管理をしていきたいです。

クレジットカードは苦手ですが。

買い物をする時にクレジットカード払いにすると
いつどこでいくら使って、いつどれだけ引き落とされるのかを把握するのが苦手なので
買い物にクレジットカードを使うことはあまりしないようにしています。
でも、最近はネットショップでの買い物をすることもあり、
支払い方法に迷います。
本当は現金で払えばいいのに、代金引換にすると手数料がかかってしまうことが多いのです。
クレジットカード払いにすると手数料がかからないのです。
クレジットカードを使うほうが安くつくし、
何より支払いに行かなくてすみます。
こういう時こそクレジットカードです。

簡単なクレジットカードの作り方

私が最近作ったクレジットカードは、特にこれといった問題もなく、すんなり受取る事が出来ました。多少の手間はかかりますが、そのほとんどはパソコン上で済んでしまいました。書類に記入したものといえば、引き落とし先の銀行の情報くらいでしょうか。クレジットカード作り方は簡単ですよ。

まずは、Web上で申し込みたいクレジットカード会社のサイトに行きます。必ず申し込みボタンが配置されていますので、そこを押すと、住所、氏名、電話番号、年収、勤め先などを記入するフォームに飛びますので、そこに漏れなく記述します。

そこから先はカード会社によって異なりますが、私が契約したところはその後、身分証明書をアップロードして欲しい事、そしてそのURLが記載されたメールが届きました。こういう事を想定して、あらかじめ免許証の表面、裏面の写真を持っているので、それを指示に従ってアップロードしました。

するとそれから数日後、銀行情報を書く書類が届き、そこに銀行名や口座等、必要事項を書き込み、銀行印を押して返送しました。返信用封筒が入っていて、郵便代も無料でした。それから数日後、クレジットカードが届き、使えるようになりました。特にこれといって難しい手続きはありませんでしたし、カード会社の人と話す事も一切ありませんでした。