便利なクレジットカードで賢いお買い物

以前からクレジットカードは利用していましたが、インターネットで買い物をすることが多くなって、ますます便利さを実感するようになりました。インターネットバンキングが使えれば良いですが、そうでなければわざわざ振込に出掛けなければいけません。代引きという方法もありますが手数料が発生します。ネットやATMでの振込でも必要なことがあります。その点クレジットカードであれば手数料も手間もかかりません。その上ポイントが貯まり、色んな商品やサービスと交換したり、買い物に使えたりします。セキュリティ管理には気を付ける必要がありますが、上手く使えばとても便利にお得な買い物をすることが出来ます。

クレジットカードで買い物をするとき注意していること

ポイントを集める目的で私は毎日の買い物でクレジットカードを頻繁に利用しています。その際に気を付けていることがあります。それはレシートをちゃんと貰ってくるということです。最近はクレジットカードの不正使用があったとうニュースをよく耳にするようになりしまた。私は幸いにしてクレジットカードを不正に使われたことはありません。ですが、いつ自分がその当事者になったしまうか判りません。そのためクレジットカードをいつどこで幾ら利用したのか証明するためもありレシートは必ず受け取るようにしています。クレジットカード会社のサイトを利用して自分のクレジットカードの利用状況とレシートを照らし合わせて確認する作業も忘れず行っています。

クレジットカードの請求額にビックリ

 クレジットカードを使いまくっているわけではないのに、請求額がかなり大きくなっていて私はとてもビックリしました。もしかしたら不正利用があったんじゃないか?と一瞬心配になったのですが、明細を確認してみてその原因に気付きました。それは、電気代がとてもかかっていたからです。 思えば今冬はとても寒く、私は電気こたつと電気ストーブを年中ずっと利用していました。その分の請求が少し遅れてされていただけのことでした。クレジットカードの請求額を確認したときはとてもビックリしたのですが、至極正当な請求だったので私は言葉も出ませんでした。

とても便利ですね。

我が家では夫と私が1枚ずつ使用しています。夫は主にガソリンを入れる時に使ってます。私は、ガソリン代の他に、衣料品や生活雑貨などでも使います。光熱費もクレジット会社を経由しているので、ポイントが沢山貯まるのが嬉しいですね。クレジットカードをあてにしてしまうと、ちょっと怖いので、月額いくらまでと決めて利用する様にしています。真面目に使っていれば、使える金額も増えていきます。必ずお財布に入れて、何かあった時に使えるのが便利だと思います。金利がかかる借り方はした事がありません。借金と同じ様な気がします。一括かボーナスのみで使い、使いすぎない目処を立てて利用するなら、便利な物ですよね。

エポスポイントの様々な使い道

エポスカードに入会しているのですが、よくネットショップを利用するので、気づくと結構ポイントが貯まっています。貯まったポイントは、マルイの通販サイトで利用することが多いです。500ポイントが500円の換金となるので、お得です。
また、商品券と交換することもあります。お祝いなどに贈るために、全国共通ギフトカードに交換しました。これなら、どこに住んでいても利用しやすいと思ったからです。
私はまだ利用したことがないですが、他に、貯まったエポスポイントは他社へのポイントへも移行することができるので便利です。ANAやJALのマイル、ドコモポイントへの移行が可能なので、何か機会があれば移行したいと思っています。

知らなきゃよかったお店の手数料

私はクレジットカードを使ってポイントをためるのが大好きです。だいたい千円を超えるとクレジットカードを出して支払っています。しかし先日ネットでこんな記事を見つけました。クレジットカードは実はお店はカード会社に手数料を支払わないといけないので、お店からはかなり嫌われているといったのもでした。中にはカードを使える最低額を提示しているお店もあるというのです。そんなことは全く知らずにデパートではもちろん、コンビニやスーパーなどでもばんばん使っていたので、お店の人には迷惑だったのか、と思うようになり最近は少しカードを出すのに躊躇してしまいます。

クレジットカードは持っておくべし

クレジットカードと聞くと嫌なイメージを抱いている方も多いと思います。しかし、実はそんなことはないんです。正しく使えば、便利でお得な代物です。
なぜそのようにいえるかというと、インターネットでの取引がかなりやりやすくなるからなんですね。いまさら言うことでもないのですが、インターネットで買い物をすると必ず支払いをしなければなりません。その時銀行口座しか持っていないと、支払いのためだけに外出しなければなりません。それってちょっと面倒ですよね。そんな時にクレジット決済なら一瞬で手数料なしで支払いが可能です。あとは現金を扱わないですし、ご利用明細がメンバーサイトに細かく残るので、家計の管理にも役立ちます。以上クレジットカードは持っておいたほうがいいという紹介でした。

ポイント交換の商品が多様化してきました

独身の頃に作ったクレジットカードを今も使っています。作った当初は、ポイント交換といえば、雑貨や食品などがメインでした。しかし、今では、商品券やアマゾンのギフト券とも交換できるようになりました。こういったものは、自分の好きなものの購入に使うことができるので便利だと思っています。ポイント交換の商品が多様化してきたといえるのでしょう。特にアマゾンのギフト券などは、インターネットが普及していなかった頃には、考えられなかった商品です。しかし、今では気軽に利用できるものだと思っています。そして、ありがたいものだともいえます。普段の買い物でも使えるのです。

友人は自慢をしてくるのです

私は一枚しかクレジットカードを持っていません。それなのに、バリバリ働いている友人が自慢をしてきます。それはクレジットカードの数の事です。
なんと友人は五枚ものクレジットカードを持っていたのです。しかも、それら全部を毎月使っていたのです。いつも笑顔で自慢をしてきますが、何がいいのかわかりません。
私は一枚で十分と思っているのです。クレジットカードは何枚も持たずに、一枚にしておいたほうが管理もできると思うのです。だから私は友人の事を、全然羨ましいと思いません。むしろちゃんと管理できないのではと思っているのです。

ボーナス前になると使いたくなるクレジットカード

クレジットカードは手元にお金がない時にでも買い物ができるので、とても便利です。特に10月から11月にかけては、夏のボーナスの余剰分もだんだん少なくなってくる時期。クレジットカードがあると本当に便利だなと感じます。食料品から生活雑貨、書籍まで、この時期はクレジットカード払いが多くなります。ネット通販はボーナス払いがきかないところがほとんどですが、この時期なら支払日は冬のボーナス支給後。気が楽になり、ついつい、買い物ペースが増えてしまいます。でもカードを使えばポイントがたまりますし、実際、現金で払うよりもいいですよね。